2024年1月30日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2024年1月30日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

FOMC前ということもありましたが、米国経済指標により大きく動く場面もありました。

そこで利益が伸ばせましたが、なかなか動きづらい場面が続いています。

2024年1月30日の成績

取引回数決済回数
44

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価36,065.8638.92

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ38,467.31133.86
S&P5004,924.97-2.96
ナスダック総合15,509.90-118.15
ナスダック10017,476.71-119.56

気になる経済指標

日本

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:30失業率2.5%2.5%2.4%
08:30有効求人倍率1.281.281.27

※公表時間は、日本時間で表示しています。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
09:30豪ドル小売売上高【前月比】2.0%-1.0%-2.7%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
17:00フランKOF景気先行指数97.898.2101.5
19:00ユーロ四半期域内総生産(GDP:速報値)【前期比】-0.1%-0.1%0.0%
19:00ユーロ四半期域内総生産(GDP:速報値)【前年同期比】0.0%0.1%0.1%
19:00ユーロ消費者信頼感(確定値)-16.1-16.1-16.1
19:00ユーロ経済信頼感96.496.296.2

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
23:00ドル住宅価格指数【前月比】0.3%0.3%0.3%
23:00ドルケース・シラー米住宅価格指数【前年同月比】4.9%5.8%5.4%
24:00ドル消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)110.7115.0114.8
24:00ドル雇用動態調査(JOLTS)求人件数879.0万件875.0万件902.6万件

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

主要なイベントはありませんでした。

為替変動要因まとめ

  • ドル円小幅反発
    • 終値は147.61円と前日比で11銭程度のドル高水準。
    • NY勢参入直後の22時30分前に一時147.58円まで上げたものの、米長期金利の指標となる米10年債利回りが4.03%台まで低下すると円買い・ドル売りが優勢に。
      • 日本時間夕刻に付けた147.16円を下抜けて一時147.10円と日通し安値を更新した。
    • 米労働省が発表した12月米雇用動態調査(JOLTS)求人件数が902.6万件と予想の875.0万件を上回り、米10年債利回りが4.10%台まで上昇すると一転ドル買い戻しが優勢に。
      • 1時過ぎには147.93円と日通し高値を更新した。
    • 米10年債利回りが再び低下に転じるとドル円にも売りが出て147.57円付近まで下押しした。
      • 明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を前に方向感に乏しい展開だった。