2024年1月23日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2024年1月23日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

ドル円は、日銀金融政策発表の影響で大きく上下に動く1日でした。

初動こそ、円安に動いたものの、15時30分からの日銀総裁記者会見でタカ派の内容が見受けられたことから円高に振れました。

しかし、欧州・米国市場が動き出すと流れは反転、政策金利発表時の高値を超える戻しとなりました。

1日を通して、1円程度の行って来いを演じた結果となっています。

一定間隔でポジションを保持しているため、しっかりと利益を乗せることができました。

2024年1月23日の成績

取引回数決済回数
811

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価36,517.57-32.45

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ37,905.45-96.36
S&P5004,864.6014.17
ナスダック総合15,425.9465.66
ナスダック10017,404.2173.83

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
09:30豪ドルNAB企業景況感指数97

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
24:00ユーロ消費者信頼感(速報値)-15.0-14.3-16.1

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
24:00ドルリッチモンド連銀製造業指数-11-6-15

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 15:30:日本【植田和男日銀総裁:定例記者会見】

為替変動要因まとめ

  • ドル円3日ぶり反発
    • 終値は148.35円と前日比で25銭程度のドル高水準。
    • 植田日銀総裁の発言をきっかけに一時146.99円まで急落した反動で買い戻しが先行。
      • 米長期金利の指標となる米10年債利回りが4.15%台まで上昇すると全般ドル買いが活発化し、東京時間の高値148.55円を上抜けて一時148.70円まで上値を伸ばした。
    • 19日の高値148.80円が目先レジスタンスとして意識されると伸び悩んだ。