2024年1月22日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2024年1月22日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

日銀金融政策発表前ということもあり、かつ主だった経済指標も発表されない中での小動きで終わっています。

あまり小さい動きでの取引は行っていないので、今は「待ち」の時間と割り切り明日に備えたいと思います。

2024年1月22日の成績

取引回数決済回数
61

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価36,546.95583.68

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ38,001.81138.01
S&P5004,850.4310.62
ナスダック総合15,360.2949.32
ナスダック10017,330.3816.38

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

本日発表の経済指標はありませんでした。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
24:00ドル景気先行指標総合指数【前月比】-0.5%-0.3%-0.1%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 未定:日本【日銀金融政策決定会合(1日目)】

為替変動要因まとめ

  • ドル円小幅続落
    • 終値は148.10円と前日比で2銭程度のドル安水準。
    • 米長期金利の指標となる米10年債利回りが4.07%台まで低下したことを受けて円買い・ドル売りが先行。
      • 23時前に一時147.62円と日通し安値を更新した。
      • 売り一巡後は徐々に買い戻しが進み、148.14円付近まで下げ渋った。
      • 米10年債利回りが4.10%台まで低下幅を縮めたことなども相場を下支えした。
    • 市場では「明日の日銀金融政策決定会合の結果公表を前に持ち高を傾けにくく、大きな方向感は出なかった」との声が聞かれた。