2024年1月12日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2024年1月12日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

昨日の米国消費者物価指数(CPI)発表時とは異なり、米国卸売物価指数(PPI)は弱くドル円を大きく円高方向に進める結果となりました。

なかなか、経済指標に一貫性がなく強弱混ざる結果が続いています。

経済指標に左右される相場環境は、引き続き続くと考えています。

引き続き、ドル円は146円を上限とした取引を行っていくように進めて生きたいと思います。

2024年1月12日の成績

取引回数決済回数
72

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価35,577.11527.25

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ37,592.98-118.04
S&P5004,783.833.59
ナスダック総合14,972.762.58
ナスダック10016,832.9212.02

気になる経済指標

日本

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:50対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)-2048億円5423億円
08:50対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)-3373億円2962億円
08:50国際収支(経常収支:季節調整前)2兆5828億円2兆3851億円1兆9256億円
08:50国際収支(経常収支:季節調整済)2兆6217億円2兆1770億円1兆8854億円
08:50国際収支(貿易収支)-4728億円-5330億円-7241億円
14:00景気ウォッチャー調査(現状判断DI)49.549.850.7
14:00景気ウォッチャー調査(先行き判断DI)49.449.549.1

※公表時間は、日本時間で表示しています。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

本日発表の経済指標はありませんでした。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
22:30ドル卸売物価指数(PPI)【前月比】0.0%0.1%-0.1%
22:30ドル卸売物価指数(PPI)【前年同月比】0.9%1.3%1.0%
22:30ドル卸売物価指数(PPIコア指数:食品・エネルギー除く)【前月比】0.0%0.2%0.0%
22:30ドル卸売物価指数(PPIコア指数:食品・エネルギー除く)【前年同月比】2.0%1.9%1.8%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

主要なイベントはありませんでした。

為替変動要因まとめ

  • ドル円続落
    • 終値は144.88円と前日比で41銭程度のドル安水準。
    • 米10年債利回りが4.00%台まで上昇すると全般ドル買いが先行し、22時30分前に一時145.57円と日通し高値を付けたものの、すぐに失速した。
      • 米労働省が発表した12月米卸売物価指数(PPI)が予想を下回ると、前日の12月米消費者物価指数(CPI)発表後に高まったインフレ警戒感が後退し、米連邦準備理事会(FRB)の早期利下げ観測が再燃。
      • 米長期金利の低下とともにドル売りが優勢となり、0時30分前に一時144.36円と日通し安値を更新した。
      • 米10年債利回りも一時3.91%台まで低下した。
    • 10日の安値144.32円が目先サポートとして働くと下げ渋った。
      • 米10年債利回りが3.97%台まで低下幅を縮めたことも相場を下支えした。