2024年1月2日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2024年1月2日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

東京市場は、1月4日まで休場となりますが、海外市場は2日から取引が再開されました。

海外勢の思惑に伴う、過度な円買い行動は見受けられずドル円は142円を超える域まで上昇しました。

まだまだ、市場参加者も少ない状態ではあるので、今後の急変に注意したいと思います。

2024年1月2日の成績

取引回数決済回数
23

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価33,464.17-75.45

※東京市場が祝日のため休場(終値:2023.12.29)

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ37,715.0425.50
S&P5004,742.83-27.00
ナスダック総合14,765.94-245.41
ナスダック10016,543.94-281.99

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
18:00ユーロ製造業購買担当者景気指数(PMI:改定値)44.244.244.4

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
23:45ドル製造業購買担当者景気指数(PMI:改定値)48.248.447.9
24:00ドル建設支出【前月比】0.6%0.6%0.4%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 休場:日本【正月】

為替変動要因まとめ

  • ドル円4日ぶり反発
    • 終値は141.99円と前日比で95銭程度のドル高水準。
    • 連休明け早朝取引では一時140.82円まで下落したものの、前週末の安値140.80円がサポートとして働くと買い戻しが優勢に。
    • NY市場に入ると、米長期金利の上昇に伴う円売り・ドル買いが出て、22時前に一時142.21円と日通し高値を付けた。
    • 1日に発生した石川県能登半島地震を受けて、市場では「日銀が早期にマイナス金利を解除することは困難になった」との見方が浮上。
      • 日銀の政策修正観測が後退し円売り・ドル買いを促した。