2023年12月14日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年12月14日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

激震からの立ち上がりがどうなるか重要な1日でした。

結果としては、141円を大きく割ることなく、141円前半から142円前半までを行ったり来たりして終わりました。

これにより、利益を確保できました。

とはいえ、更なる円高が発生しても耐える状況ではないので、注意は必要です。

幸いなことに、米国の経済指標が強いことが2024年も続くかどうかが焦点になってきそうです。

2023年12月14日の成績

取引回数決済回数
2010

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価32,686.25-240.10

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ37,248.35158.11
S&P5004,719.5512.46
ナスダック総合14,761.5627.59
ナスダック10016,537.83-24.54

気になる経済指標

日本

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:50機械受注【前月比】1.4%-0.5%0.7%
08:50機械受注【前年同月比】-2.2%-5.1%-2.2%
08:50対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)645億円-1兆800億円
08:50対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)-3583億円-9906億円
13:30鉱工業生産(確報値)【前月比】1.0%1.3%
13:30鉱工業生産(確報値)【前年同月比】0.9%1.1%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
09:30豪ドル新規雇用者数5.50万人1.10万人6.15万人
09:30豪ドル失業率3.7%3.8%3.9%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
16:30フラン生産者輸入価格【前月比】0.2%-0.9%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
22:30ドル小売売上高【前月比】-0.1%-0.1%0.3%
22:30ドル小売売上高(自動車除く)【前月比】0.1%-0.1%0.2%
22:30ドル輸入物価指数【前月比】-0.8%-0.8%-0.4%
22:30ドル輸出物価指数【前月比】-1.1%-1.0%-0.9%
22:30ドル新規失業保険申請件数22.0万件22.0万件20.2万件
22:30ドル失業保険継続受給者数186.1万人188.7万人187.6万人
24:00ドル企業在庫【前月比】0.4%0.0%-0.1%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 17:30:スイス【スイス国立銀行3ヶ月物銀行間取引金利誘導目標中心値:1.75%(据え置き)】
  • 22:15:EU【欧州中央銀行(ECB)政策金利:4.50%(据え置き)】
  • 22:45:EU【ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁:定例記者会見】

為替変動要因まとめ

  • ドル円3日続落
    • 終値は141.89円と前日比で1円程度のドル安水準。
    • アジア時間に一時140.97円と7月31日以来の安値を付けたものの、NY市場では下げ渋る展開に。
    • 11月米小売売上高や前週分の米新規失業保険申請件数が予想より強い内容だったことが分かると一時142.28円付近まで持ち直した。
      • 米利下げ観測が高まる中、米10年債利回りが一時3.8835%前後と7月27日以来の低水準を付けると、141.40円付近まで押し戻される場面があった。