2023年12月12日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年12月12日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

警戒していた、米国消費者物価指数(CPI)によるドル円の変動が限定的だったのが良かったです。

消費者物価指数(CPI)発表後の上下運動で利益を確保することができましたが、それ以外はほとんど動きがありませんでした。

FOMC前ということもあり、市場は動き出すタイミングを見計らっているのではと感じる値動きでした。

2023年12月12日の成績

取引回数決済回数
73

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価32,843.7032.70

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ36,577.94173.01
S&P5004,643.7021.26
ナスダック総合14,533.40100.91
ナスダック10016,354.25132.51

気になる経済指標

日本

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:50国内企業物価指数【前月比】-0.4%0.2%0.2%
08:50国内企業物価指数【前年同月比】0.8%0.1%0.3%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:30豪ドルウェストパック消費者信頼感指数79.982.1
09:30豪ドルNAB企業景況感指数139

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
19:00ユーロZEW景況感調査13.823.0

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
22:30ドル消費者物価指数(CPI)【前月比】0.0%0.0%0.1%
22:30ドル消費者物価指数(CPI)【前年同月比】3.2%3.1%3.1%
22:30ドル消費者物価指数(CPIコア指数)【前月比】0.2%0.2%0.3%
22:30ドル消費者物価指数(CPIコア指数)【前年同月比】4.0%4.0%4.0%
28:00ドル月次財政収支-666億ドル-3010億ドル-3140億ドル

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 未定:アメリカ【米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目】

為替変動要因まとめ

  • ドル円3日ぶり反落
    • 終値は145.45円と前日比で71銭程度のドル安水準。
    • 米労働省が発表した11月米消費者物価指数(CPI)がほぼ予想通りの内容となり、インフレの鈍化が確認されると全般ドル売りが先行。
      • 前日の安値144.78円を下抜けて一時144.74円と日通し安値を更新した。
    • 米長期金利の指標となる米10年債利回りが4.14%台から4.24%台まで上昇すると、一転ドル買い戻しが優勢になる。
      • 23時30分過ぎには145.85円付近まで持ち直した。
    • 主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは103.49の安値から104.10の高値まで持ち直した。