2023年12月11日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年12月11日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

日銀金融政策にまつわる発言による、急激な円高が起きたことにより、19日までYCC撤廃報道が追撃されるかとおもっていたのですが、11日に関係者情報として、8日までの日銀の金融政策決定会合で、イールドカーブコントロール(YCC)の撤廃に関する憶測を払拭する情報が発表されました。

これにより、一気に円安に振れるという怒濤の展開により、ドル円は146円を回復しました。

11日は、その波に乗る形で利益を出すことができましたが、今週は米国の経済指標およびFOMCが開催されることもあり、予断を許さない展開が続きそうです。

2023年12月11日の成績

取引回数決済回数
110

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価32,791.80483.94

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ36,404.93157.06
S&P5004,622.4418.07
ナスダック総合14,432.4928.51
ナスダック10016,221.74137.05

気になる経済指標

日本

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:50マネーストックM2【前年同月比】2.4%2.3%
08:50四半期法人企業景気予測調査・大企業全産業業況判断指数(BSI)5.8%4.8%
08:50四半期法人企業景気予測調査・大企業製造業業況判断指数(BSI)5.4%5.7%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

本日発表の経済指標はありませんでした。

アメリカ

本日発表の経済指標はありませんでした。

主要な重要イベント

主要なイベントはありませんでした。

為替変動要因まとめ

  • ドル円続伸
    • 終値は146.16円と前日比で1円21銭程度のドル高水準。
    • 欧州市場序盤に「日銀は賃金と物価の好循環の実現に向けた十分な確証が得られていないため、マイナス金利やイールドカーブコントロール(長短金利操作、YCC)の撤廃などを今月急ぐ必要はほとんどないとの認識」との観測報道が伝わり、全般円売りが進んだ影響が残った。
    • 低調な米3年債入札を手掛かりに米長期金利が上昇するとドル買いも優勢となり、一時146.59円と日通し高値を更新した。
      • 引けにかけては伸び悩んだ。米長期金利が上昇幅を縮めたことでドル円にも売りが出て、一時146.07円付近まで下押しした。