2023年11月29日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年11月29日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

円買い圧力とドル売り圧力が、なかなか弱まりませんね。

ドル円も下値を探るように、徐々に下値を更新している状況が続いています。

戻りも重く、季節性もあり、ジリジリと下がっていくイメージを持っています。

ポジションが溜まっていく中で、特定の位置(150円近辺とか)に固まらないように調整をしていきたいと思います。

2023年11月29日の成績

取引回数決済回数
166

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価33,408.39-37.67

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ35,430.4213.44
S&P5004,550.58-4.31
ナスダック総合14,258.49-23.27
ナスダック10015,987.60-22.83

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
09:30豪ドル消費者物価指数(CPI)【前年同月比】5.6%5.2%4.9%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
19:00ユーロ消費者信頼感(確定値)-16.9-16.9-16.9
19:00ユーロ経済信頼感93.393.793.8

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
21:00ドルMBA住宅ローン申請指数【前週比】0.6%0.4%0.6%
22:30ドル卸売在庫【前月比】0.2%0.2%-0.2%
22:30ドル四半期実質国内総生産(GDP:改定値)【前期比年率】4.9%5.0%5.2%
22:30ドル四半期GDP個人消費(改定値)【前期比年率】4.0%4.0%3.6%
22:30ドル四半期コアPCE(改定値)【前期比年率】2.4%2.4%2.3%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 28:00:アメリカ【米地区連銀経済報告(ベージュブック)発表】

為替変動要因まとめ

  • ドル円4日続落
    • 終値は147.24円と前日比で24銭程度のドル安水準。
    • アジア時間に一時146.67円と9月12日以来の安値まで売り込まれた反動で買い戻しが先行した。
      • 米商務省が発表した7−9月期米国内総生産(GDP)改定値が年率換算で前期比5.2%増と速報値の4.9%増から上方修正され、予想の5.0%増を上回ったことが伝わるとドル買いが加速。
      • 23時過ぎに一時147.90円と日通し高値を付けた。
      • 節目の148.00円には届かなかった。
    • 米経済活動の3分の2超を占める個人消費が3.6%増と予想の4.0%増を下回ったほか、米連邦準備理事会(FRB)が物価の目安として注目する食料とエネルギーを除くコア個人消費支出(PCE)指数が2.3%上昇と予想の2.4%上昇を下回ったことが相場の重しとなった。
      • 米国で利上げ局面が終了したとの見方が広がる中、戻りを売りたい向きも多く、4時過ぎには147.08円付近まで下押しした。
    • FRBがこの日公表した米地区連銀経済報告(ベージュブック)では「米経済活動は前回の報告書以降減速した」との認識が示されたほか、物価上昇については「地区全体でほぼ緩やかになったが、依然として高止まりしている」、労働需要については「引き続き緩和した」と伝わった。