2023年11月28日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年11月28日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

ドル円は、下げが強くなってきています。

11月20日につけた147円に向けて円高が進んでいますが、その中でも上がったタイミングで決済ができている状況です。

円高がどこまで続くかは分からない状況ですが、底だとおもってのポジション積み上げは怖いので、積み上げポイント(25pips)で買い増ししつつ、底を探していくイメージで取引をしていきたいと思います。

2023年11月28日の成績

取引回数決済回数
93

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価33,408.39-37.67

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ35,416.9883.51
S&P5004,554.894.46
ナスダック総合14,281.7640.73
ナスダック10016,010.4348.45

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
09:30豪ドル小売売上高【前月比】0.9%0.1%-0.2%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

本日発表の経済指標はありませんでした。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
23:00ドル住宅価格指数【前月比】0.6%0.4%0.6%
23:00ドル四半期住宅価格指数【前期比】1.7%2.1%
24:00ドル消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)102.6101.0102.0
24:00ドルリッチモンド連銀製造業指数31-5

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 25:00:EU【ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁:発言】

為替変動要因まとめ

  • ドル円3日続落
    • 終値は147.48円と前日比で1円21銭程度のドル安水準。
    • 米国で利上げ局面が終了したとの見方が広がる中、全般ドル売りが先行。
      • ウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事が「政策が好位置にあるとの確信を強めている」「インフレ率がさらに数カ月間低下し続ければ、政策金利を引き下げる根拠は十分にある」などと発言すると、米長期金利の低下とともに円買い・ドル売りが活発化。
      • 2時30分前に一時147.33円まで下落。
    • 21日の安値147.15円がサポートとして働くと147.71円付近まで下げ渋る場面があった。
      • 米7年債入札が低調となったことを受けて、米長期金利が低下幅を縮めたこともドル買い戻しを促した。
      • 戻りを売りたい向きは多く、買い戻しの勢いは長続きしなかった。
    • ボウマンFRB理事は「インフレ率の低下が停滞した場合には利上げを支持する」などと述べた。