2023年11月22日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年11月22日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

22日は、この3日間でため込んだポジションを解消するタイミングに移行しました。

なんとか、ドル円が147.2円前後で底を打って反発してきたことにより、利確を進めることができました。

一部のポジションは利確せず、スワップポイント獲得のため保有することにしていますが、再度150円を目指す流れに乗っていきたいと思います。

2023年11月22日の成績

取引回数決済回数
123

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価33,451.8397.69

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ35,273.03184.74
S&P5004,556.6218.43
ナスダック総合14,265.8665.88
ナスダック10016,001.3967.77

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
24:00ユーロ消費者信頼感(速報値)-17.9-17.6-16.9

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
21:00ドルMBA住宅ローン申請指数【前週比】2.8%3.0%
22:30ドル新規失業保険申請件数23.1万件22.6万件20.9万件
22:30ドル失業保険継続受給者数186.5万人187.5万人184.0万人
22:30ドル耐久財受注【前月比】4.6%-3.1%-5.4%
22:30ドル耐久財受注(輸送用機器除く)【前月比】0.4%0.1%0.0%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

主要なイベントはありませんでした。

為替変動要因まとめ

  • ドル円上昇
    • 終値は149.54円と前日比で1円15銭程度のドル高水準。
    • 米長期金利の指標となる米10年債利回りが一時4.3615%前後と約2カ月ぶりの低水準を付けると円買い・ドル売りが先行。
      • 22時前に一時148.60円付近まで値を下げた。
    • 前週分の米新規失業保険申請件数が20.9万件と予想の22.6万件より強い内容だったことが分かると買い戻しが優勢に。
      • 米ミシガン大学が発表した11月消費者態度指数(確報値)や消費者の期待インフレが予想を上回ったことが伝わると米10年債利回りが上昇に転じたため、さらにドル買いが進んだ。
      • 0時30分過ぎには一時149.75円まで上値を伸ばした。
    • 20日の高値149.99円が目先レジスタンスとして意識されると上昇は一服。
      • 明日の米感謝祭を控えて商いが細ると、149円台半ばでのもみ合いに転じた。