2023年11月21日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年11月21日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

21日は、ドル円の円高がどのタイミングで止まるのかが気になる1日になりました。

10月3日に急落した水準を超えるのか、跳ねるのかで大きく変わってきます。

とりあえず、ドル円は147.1円で跳ねてくれたので一安心しました。

21日まで溜めたポジションも少しずつ決済しているので、どこまで戻るのかを今後は注視していきたいと思います。

2023年11月21日の成績

取引回数決済回数
159

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価33,355.00-33.03

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ35,088.29-62.75
S&P5004,538.19-9.19
ナスダック総合14,199.98-84.55
ナスダック10015,933.62-93.44

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

本日発表の経済指標はありませんでした。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
24:00ドル中古住宅販売件数【前月比】-2.0%-1.5%-4.1%
24:00ドル中古住宅販売件数【年率換算件数】396万件390万件379万件

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 09:30:オーストラリア【豪準備銀行(中央銀行):金融政策決定会合議事要旨公表】
  • 25:00:EU【ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁:発言】
  • 28:00:アメリカ【米連邦公開市場委員会(FOMC):議事要旨】

為替変動要因まとめ

  • ドル円横ばい
    • 終値は148.39円と前日比でほぼ同水準。
    • 日本時間夕刻に一時147.15円と9月14日以来の安値を付けたものの、NY市場では買い戻しが優勢。
      • ロンドン16時(日本時間1時)のフィキシングに絡んだ円売り・ドル買いのフローが観測されたほか、低調な米10年物インフレ連動債(TIPS)入札や米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨をきっかけに米長期金利が上昇すると全般ドル買いが優勢。
      • 4時過ぎには一時148.60円と日通し高値を付ける。
      • 米長期金利が低下に転じると上値が重くなった。
    • 米連邦準備理事会(FRB)がこの日公表した10月31日−11月1日分のFOMC議事要旨では「当局者全員が金利について慎重に進めることに同意」としながらも、「インフレの進展が不十分な場合、FRBはさらなる引き締めを検討」「大半の当局者はインフレの上振れリスクを認識」との見解が示された。