2023年11月20日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年11月20日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

ドル円が金曜日に引き続き、大きく円安方向に進んでいます。

今週は、日米共に祝日を控えるため、ポジション調整の円買い・ドル売りが発生しているとの見方があります。

私が保有するポジションも久しぶりに60万通貨まで膨れており、反発を狙っています。

ただ、この調整がどこまで続くかによっては窮地に立つ恐れがある点を注意しつつ、取引を行っていきたいと思います。

2023年11月20日の成績

取引データなし

取引回数決済回数
270

為替

為替に関しては、午前7時〜翌日午前7時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価33,388.03-215.20

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ35,151.04203.76
S&P5004,547.3833.36
ナスダック総合14,284.53159.05
ナスダック10016,027.06189.07

気になる経済指標

日本

本日発表の経済指標はありませんでした。

オーストラリア

本日発表の経済指標はありませんでした。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
19:00ユーロ建設支出【前月比】-1.1%0.4%
19:00ユーロ建設支出【前年同月比】-0.1%-0.3%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
24:00ドル景気先行指標総合指数【前月比】-0.7%-0.7%-0.8%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 27:45:イギリス【ベイリー英中銀(BOE)総裁:発言】

為替変動要因まとめ

  • ドル円3日続落
    • 終値は148.39円と前日比で1円24銭程度のドル安水準。
    • 米利上げ打ち止め観測などを背景に円買い・ドル売りが先行。
      • 20時30分過ぎに一時148.10円と10月3日以来の安値を付ける。
      • 市場では「今週は米感謝祭を控えていることから、ポジション調整目的の円買い・ドル売りが中心となっている」との声が聞かれる。
    • 米商品先物取引委員会(CFTC)が17日発表した14日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は売りと買いの差し引きで13万249枚の売り越し(ドル円のロング)と2017年11月以来の大きさとなったことが伝わっている。
    • 米10年債利回りが上昇に転じた場面では148.69円付近まで下げ渋る場面もあったが、戻りは鈍かった。
      • 好調な米20年債入札をきっかけに米10年債利回りが再び低下したことなどが相場の重しとなり、148.15円付近まで押し戻される。