2023年10月19日の為替・株価の振り返り

こんにちは、採掘師です。

2023年10月19日の為替・株価に関して、振り返りをします。

1日の振り返り

注目されていた、パウエル米連邦準備理事会議長講演でしたが、ドル円が動くも決め手にはならずレンジ内にとどまってしまいました。

代わりに、豪ドル円がしっかりと仕事をしてくれているので、利益確保は順調に進んでいます。

なかなか、150円の壁を越えることができないドル円ですが、上昇ないし下落のパワーは溜まっているのではと推測します。

利益を出すには、どちらかに動き出す必要がありますが、いつ・何をきっかけに動くかが注目です。

2023年10月19日の成績

取引回数決済回数
84

為替

為替に関しては、午前6時〜翌日午前6時までの範囲でとりまとめています。

各通貨の強弱

株価の終値

日本株価指数

指数終値前日差
日経平均株価31,430.62-596.25

米国株価指数

指数終値前日差
NYダウ33,414.17-250.91
S&P5004,278.00-36.60
ナスダック総合13,186.17-128.13
ナスダック10014,783.13-126.13

気になる経済指標

日本

公表時間通貨イベント前回予想結果
08:50貿易統計(通関ベース:季節調整前)-9305億円-4250億円624億円
08:50貿易統計(通関ベース:季節調整済)-5557億円-5537億円-4341億円
08:50対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)1834億円7940億円
08:50対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)1兆4361億円1兆2599億円

※公表時間は、日本時間で表示しています。

オーストラリア

公表時間通貨イベント前回予想結果
09:30豪ドル新規雇用者数6.49万人2.00万人0.67万人
09:30豪ドル失業率3.7%3.7%3.6%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

EU・スイス

公表時間通貨イベント前回予想結果
17:00ユーロ経常収支(季節調整済)209億ユーロ277億ユーロ

※公表時間は、日本時間で表示しています。

アメリカ

公表時間通貨イベント前回予想結果
21:30ドル新規失業保険申請件数20.9万件21.2万件19.8万件
21:30ドル失業保険継続受給者数170.2万人171.0万人173.4万人
21:30ドルフィラデルフィア連銀製造業景気指数-13.5-6.6-9.0
23:00ドル中古住宅販売件数【年率換算件数】404万件389万件396万件
23:00ドル中古住宅販売件数【前月比】-0.7%-3.7%-2.0%
23:00ドル景気先行指標総合指数【前月比】-0.4%-0.4%-0.7%

※公表時間は、日本時間で表示しています。

主要な重要イベント

  • 25:00:アメリカ【パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長:発言】

為替変動要因まとめ

  • ドル円小幅反落
    • 終値は149.80円と前日比で13銭程度のドル安水準。
    • パウエルFRB議長の発言が伝わった直後に149.96円と3日以来の高値を付けたものの、米10年債利回りが4.88%台まで低下すると149.68円付近まで下押しする。
    • 東京時間に付けた日通し安値149.67円が目先サポートとして働くと買い戻しが優勢。
      • 1時30分過ぎには149.93円付近まで持ち直した。
      • 米10年債利回りが一時4.9920%前後と2007年7月以来の高水準を記録したことも相場を下支えとなった。
    • 売買一巡後は149円台後半でのもみ合いに終始した。
      • 今日一日の値幅は29銭程度と非常に小さい。
      • 市場では「政府・日銀による為替介入への警戒感は根強く、150円の心理的節目に迫る水準で足踏み状態となっている」との声が聞かれた。