2023年11月5週目(11月27日〜12月1日)FX成績

こんにちは、採掘師です。

2023年11月5週目の運用状況をご報告します。

FXの運用方針

下記のような方針で運用(短期)しています。

  • 運用に「不安・恐怖」を感じないように調整をする
  • 1約定1Lot
  • 損益のマイナスは将来の利益
  • 代用有価証券サービスを最大限活用
  • プラススワップの通貨でポートフォリオを構築する
    • 全体の合計がプラスを維持するようにする

※途中で修正される場合もあります。

ポジション状況

現在は下記のようなポジションを保有しています。

運用中の通貨ペア

通貨ペアLot数Lot前週差ポジション
USD/JPY(ドル/円)35+6
AUD/JPY(豪ドル/円)13+9
CHF/JPY(フラン/円)14±0

※通貨単位は、1Lot = 10,000通貨

※合計Lot数:62Lot

円高がだいぶ進んできました。

円高の進行に伴い、ドル円を含むクロス円のポジションが積み上げってきています。

とはいえ、極端に集中したポジションの取り方はしていないので、レバレッジ的にはまだ大丈夫かとおもっています。

今年1月のように、円高の谷が深く140円を割ってくるのかどうかは現時点ではわかりません。

まずは、資金管理をしっかり押さえつつ、ドル円の底を探りたいと思います。

実質レバレッジ

現在のレバレッジは、下記のとおりです。

損益証拠金維持率レバレッジ
-7,338,937円476.41%5.25倍

FXの資産比率

1週間の利益

利益損失合計
116,280円0円116,280円

※決済時のスワップポイント分は含まれていません。

累積スワップポイント

前週今週差額
-284,566円-242,387円42,179円

※決済時にスワップポイントも決済されています。

まとめ

ドル安が銭メインになる中、ドル円は徐々に水準を切り下げてきています。

まだ、クロス円まで円高の波が来ていませんが、時間の問題でしょう。

今後は、上げ下げを繰り返しながら、ドル円であれば145円に近づいていくものと考えています。

145円付近で底を打って欲しいですが、米国の利下げ観測が引き上がらない限り、ドル売りは止まらずドル円は切り下がっていくでしょう。

今は、耐えつつフラン円のポジションを決済しながら致命傷にならないよう注意していきたいと思います。

良い取引を。