2023年6月2週目(5日〜9日)FX成績

こんにちは、採掘師です。

2023年6月2週目の運用状況をご報告します。

FXの運用方針

下記のような方針で運用(短期)しています。

  • 運用に「不安・恐怖」を感じないように調整をする
  • 1約定1Lot
  • 損益のマイナスは将来の利益
  • 代用有価証券サービスを最大限活用
  • プラススワップの通貨でポートフォリオを構築する
    • 全体の合計がプラスを維持するようにする
  • 毎週、前週の資金を元手に円建てETFを1株以上購入する

※途中で修正される場合もあります。

ポジション状況

現在は下記のようなポジションを保有しています。

運用中の通貨ペア

通貨ペアLot数Lot前週差ポジション
USD/JPY(ドル/円)40+2
EUR/JPY(ユーロ/円)7±0
CHF/JPY(フラン/円)40+3

※通貨単位は、1Lot = 10,000通貨

※合計Lot数:87Lot

ドル円は前週からみると、水準が円高方向に進み、フラン円は前週から円安に進んでいます。

流れとしては、両方のポジションが増える傾向にある状況は要注意です。

幸い、それぞれのポジションで決済が動いていることが救いですね。

実質レバレッジ

現在のレバレッジは、下記のとおりです。

損益証拠金維持率レバレッジ
-8,164,977円252.39%9.91倍

FXの資産比率

1週間の利益

利益損失合計
55,000円0円55,000円

※決済時のスワップポイント分は含まれていません。

累積スワップポイント

前週今週差額
890,373円918,043円27,670円

※決済時にスワップポイントも決済されています。

まとめ

来週は、FOMC、ECBそして、日銀と各中央銀行の政策決定会合が控えています。

ドル円・フラン円共にどちらに動いても利益を伸ばせるようにしていきたいですね。

来週も、良い取引ができるといいですね。